watanabe (2)_edited_edited_edited.jpg

常務執行役員・食品衛生管理者 渡邉 邦彦
 

1968年北里大学薬学部薬学科卒業,1971年同大学獣医学部獣医学科卒業。獣医師。

1971年より千葉県庁衛生部に勤務。定年退職後,2007年よりシェラトン・グランデ・トウキョウベイホテルでExecutive Food Hygiene Controllerとして食品衛生管理に従事。約13年半に及ぶ在職期間中には,Care For Business Award Grand Prix(2010年)が授与されるなど,同ホテルへの貢献が評価された。2015年,国際水準の食品規格を定めるCODEX委員会(CAC;Codex Alimentarius Commission,Codex Alimentariusとはラテン語で食品規格の意)が提供するプログラム「Level 4 Award in Supervising Food Safety in Catering」を修了。現在は,食品衛生管理者として,HACCP食品安全管理手順の管理,開発,評価するノウハウを,ホテルや食品関連企業に提供する他,食品衛生関連業務従事者に対して,CODEXの食品衛生管理を基本とした教育啓蒙活動を行う。

趣味:テナーサックス演奏,スタンダードジャズ鑑賞