top of page
  • 執筆者の写真国際観光ホスピタリティ総研

サービス学会第12回国内大会にて口頭発表をおこないました

2024年3月5日(火)~7日(木)筑波大学東京キャンパス文京校舎にて実施された、

サービス学会国内大会にて次の演題で発表をおこないました


研究タイトル「サービス・ケイパビリティ再考:A2Aパースペクティブで捉えた経営資源の活用能力」

筆者:本田路子


サービス学会ホームページ




閲覧数:11回0件のコメント

Comentários


bottom of page